名古屋市天白区のナイトウダンススクール 社交ダンスの教室です。
トップページ イベント案内 ダンス未経験の人 教室案内 高齢者ダンス
社交ダンスについて考える   若者ダンス 資料   サルサのページ  リンディホップや
スウィング・ダンスのページ
 

リンディホップやスウィング・ダンスのページ

  
初心者講習会、練習会やパーティのお知らせ(重要!!)  
更に詳しい情報(会場の場所や時間など)は、Facebookにて、Lindy hop in Aichi(愛知リンディホップ関係情報交換用グループ) を検索して調べて下さい。なお、初めてとか、他種のダンスをなさる人で、興味深くて行ってみたいけれど、一人ではちょっと…という人がいらっしゃいましたら、わたくしダンサー内藤和己が同行しますので、わたくしの携帯(090−1726−9996)まで相談の電話をおかけください。喜んで、バッチリ同行いたしますよ。 リンディホップひろめましょう!!

@

A
”Lindy hop in Aichi”の所在が分かりにくい人は、https://www.facebook.com/events/1962618394026797/?acontext=%7B%22action_history%22%3A%22null%22%7D
で検索して下さい。すぐに到達できます!!

リンディホップは準社交ダンスで、世界中のいたる所、多くの国で、むしろ“社交ダンス”よりも、多くの人たちに楽しまれているダンスです。リンディホップは聞き慣れませんが、ジルバやジャイブの大元の踊りだと思えば良いでしょう。下の左側の動画を見ると、びっくりされるかもしれませんが、これがリンディホップの大元の踊りなのです。とてもマネできない位の驚愕のダンスです。しかし、これが、もっと平易に踊れる様に、一般のスウィング・ダンスに発展し、アメリカの西海岸では、ウェスト・コースト・スウィング、東海岸では、イースト・コースト・スウィングなどに進化・発展し、更に、ジターバッグ(日本で言うジルバ)等も、同じ系統のダンスとして、生まれました。

 ※イラストは、内藤和己製作です。シェアなどして、ドンドンご活用くださいませ。転載大歓迎です。

このページでは、リンディホップが簡単に少しだけ、その初歩をマスターできるように、(他のページ同様)入門やレッスン動画を揃えておりますので、お楽しみ下さいませ。ナイトウダンススクールの無料レッスンでは、サルサやリンディホップのレッスン日も設定しておりますので、どうぞ、ドンドンご活用、ご参加くださいませ。


リンディホップとは?   (アメリカ在住の苺畑カカシさんのブログ『苺畑より』から引用!深謝!!

 

1920年代にアメリカのニューヨークの黒人街のハーレムで発明されたジャズダンスだ。スイングの一種であるが、動きは激しく凄まじく早く、ラフで危険な動きが多数取り入れられている。しかしこう書くとでは『スウィング』とは?という事も勉強しないといけないが、これはジャズの演奏スタイルの初期の一種であると解釈しましょう。

もともとは男女のペアは双方とも足を床につけたまま踊っていたが、1930年代になると相手の頭の上を飛び越えたり、男性が女性を持ち上げて放り投げたりするような動きがフランキー・マッスルヘッド・マニングというダンサーによって発明された。

リンディホップという名前の踊りの創設者であるショーティ・ジョージとビッグベンがリポーターからこの踊りはなんというものかと聞かれた時、丁度リンドバーグが大西洋横断に成功したニュースの見出しに「リンドバーグ(リンディ)大西洋を飛び越える(ホップス)!」と書かれていたのをみたショーティが「リンディホップさ!」と答えたが最初だと言われている。ちなみにリンドバーグとは

口で説明するより見てもらったほうが早いので、1941年のHellzapoppin'という映画の一部に出てきたこのシーンをまず見ていただこう。振り付けはフランキー・マニングで、踊りはフランキーが結成したハーレム・コンガルーンズで、フランキー自身も踊っている。

 

Hellzapoppin' Youtube

 

 

アメリカ在住の苺畑カカシさんのブログ『苺畑より』に更に詳しく解説してあります。



★特別企画…『20歳代の社交ダンス同好会』 会員募集・・・・・・もちろん、このリンディホップに対しても適用されます。
    社交ダンス人口も、若い世代の10歳代、20歳代の人がほとんど見向きもしません。今現在、社交ダンス層の中心になっている、60歳代、70歳代の愛好者たちは、高齢化によって、この先5〜10年も経てば、もっとドンドン高齢化して、最早足腰が、そんなには動かなくなって、今の様に踊るには無理がある様になるかと思われます。そうすれば、本当に社交ダンス自体が、無形文化財の様になって、踊る人がいなくなるのではないかと懸念されます。

そこで、ナイトウダンススクールでは、20歳代の人(20歳〜29歳まで)の人達に、所属してもらい、基本、無料でレッスンをする体制を設けます。

  ◆活動時間帯……毎週土曜日午後2時〜4時
  ◆入会資格…………今現在、20歳代である事。男女問いません。
  ◆会費………………毎月500円で、1年分の6,000円を先に納入
  ◆レッスン&練習……上記の活動時間帯に、内藤先生やその他の先生が、基本的には無料でレッスンします。その先生が、      普通の生徒さんをレッスンしている時は、レッスン無しです。ですから、レッスンを受けられる時もあれば、受けられない      時もあります。とにかく、ナイトウダンススクールにお越し下されば、レッスンや練習ができるという事です。毎週土曜日      の、午後2時〜4時の時間帯ならば、毎回お越し頂いても、大歓迎です。(きちんとした有料レッスンを希望の方は、相談      に乗ります。)
  ◆服装や靴など…………全くに普段着で結構です。専門のダンスシューズも、無理に買ってもらおうとは思っていません。スニ     ーカーや、運動靴、通勤靴のお古、革靴等で、上履きとして汚れてないものをご持参下さい。

      以上の趣旨をご理解いただき、ドンドンお越しください。とりあえず、籍(席)を置いておくだけで、いずれ本格的にやろうとしている人も大歓迎です。ぬるくマッタリ、社交ダンスやサルサを学ぶ、ヤング同好会にしましょう。(内藤先生も、これで何人集まるか全然不明なので、多分あまり来ないだろうと思って待っています……(>_<)……)

                 ⇒1月20日【土】現在、女性が一人お越しになりまして、登録されております。

                                 
お申し込み(ご質問・お問合せ)はコチラから




以下のレッスン動画はほぼ5日毎に更新いたします。毎回新しいレッスンをお楽しみください!
なお、動画レッスンはユーチューブで、現在800本ほど公開中です。

今回は、お耳の方で楽しんでくださいませ。リンディホップやスウィング関係のステキな音楽です。
手前ミソですが、わたくし内藤和己のお送りする、前回よりも簡単な、入門動画のシリーズをお送り申し上げます。今回は、その第8回目=最終回ですわなも。次回からは、リンディホップの兄弟である“ジルバ”の、中級レッスンをお届け申し上げます。リンディホップの中級ステップと全く同じですから、理解しやすいことでしょう。

※これらの映像は、コンピュータやスマートフォンで、スローモーションや一時停止などもしづらく、見にくいので、DVDにダビングしてほしいという問い合わせや依頼がかなりあります。ちょこっとシリーズ等の8回分を1枚のDVDに落として販売するサービスも行なっていますから、メールや、携帯電話で直接でお問い合わせくださいませ。ただし、僕の主演していない外部のユーチューブ動画に関しては、僕が勝手にダビングできないので、そういう販売は不可能です。ご了承くださいませ。